Columnコラム

火災保険でリフォーム・修繕費用が 0円に?詐欺会社に注意!

火災保険でリフォーム・修繕費用が 0円に?詐欺会社に注意!

近年、火災保険を使った詐欺を行う悪徳業者が増えているようです。

それによってトラブルが起き、火災保険に対してマイナスイメージがつき始めているのが現在の実態です。

しかし、本来は正式な手続きを踏んで火災保険を適用するのであれば何一つ問題はなく、困っている方々にとって間違いなく大きな手助けとなります。

そこで、この記事ではあなたが火災保険の詐欺被害に遭わないで済むように、

といった内容を詳しくお伝えしています。

火災保険の中身や詐欺に遭わないためのポイントを理解し、火災保険を安心して正しく利用できようにしておきましょう!

住宅の火災保険とは?

住宅の火災保険とは?

名称から、「火災被害のときしか使用できない」というイメージを持ってしまいがちです。

住宅の火災保険は、風害や雪害などの「自然災害で破損した建物」という場合に、ご加入されている保険で修繕費用を補償してもらえる損害保険です。

そのため、火災保険は「リフォーム」が目的ではなく、「修理・修繕」が目的とされています。

火災はもちろん、台風や大雪などが原因で破損してしまった箇所は、正しく保険申請を行うことによって、費用負担が「0円」で修理することも実際に可能です。

火災保険詐欺を行う悪徳リフォーム業者が増加

火災保険詐欺を行う悪徳リフォーム業者が増加

前述した通り、正式な手続きによって利用すれば火災保険は相当なメリットがありますが、そのことにつけこんだ悪徳業者が多数存在し、言葉たくみに修繕を勧めてきます。

勝手に家の周りをうろうろして、

「ここが壊れている」
「あそこが危ない」
「今すぐ修理しないと大変なことになる」

などと強い口調で畳みかけて契約を迫ってくるケースもあります。

中には契約するまで長時間居座ったり、脅し文句のような発言をして営業をする業者も存在するほどで、そういった悪質な業者は契約書を渡さないケースもあるようです。

特に高齢の方のみのご家庭はターゲットにされやすい傾向があるので、より注意が必要です。

火災保険を使った詐欺事例を紹介

火災保険を使った詐欺事例を紹介

ここからは実際にあった事例を紹介していきます。

前提として、詐欺を行う悪徳業者は主に「より多額の保険金を適用させる」ことや「保険金申請の手数料」を目的とし活動しています。

今後、詐欺被害に遭わないで済むように参考にしてみて下さい。

ケース 1:保険金が出るからと追加工事を過剰に勧められた

「保険金がおりるのでこの機会に他の場所もまとめて修理しておきませんか?」などと言って、被害が出ていない箇所を次々と勧めてくる業者が存在します。

不必要な箇所の工事をした場合、実際の保険金が想定より少なく、不足分の工事費用を支払わなければいけなくなるケースがあります。

必要箇所以外の工事を次々と勧めてくるような業者には注意が必要です。

ケース 2:工事費用の前払いを要求された

本来、保険金がお客様の口座に支払われ、工事完了後に施工業者に工事代金を支払うのが正式な流れです。

ですが、着工前に保険金分を前払いで受け取ろうとする業者が存在します。

着工前に工事費用を請求してくる施工業者には注意が必要です。

ケース 3:割高のキャンセル料を請求された

着工前に契約をキャンセルをした際、事前説明をされていない「調査費」などといった費用を請求されるケースがあります。

契約時に聞いていない高額な違約金がかかると言われ、しぶしぶ工事を進めてしまった例もあります。

工事にまつわる費用について事前に細かく説明しない、または説明を求めても答えてくれない業者には注意が必要です。

ケース 4:余分に申請代行手数料をとられた

実際の火災保険の申請手続きはみなさんが想像するほどの手間はかかりません。

しかし、「手続きの面倒さ」を強調し、割高な申請代行手数料を請求してくる業者がいます。

さらに代行手数料を目的に、本来は火災保険の対象にならない工事の申請代行を勧め、代行手数料を請求してくる悪徳業者も存在します。

施工業者に保険の代行申請を依頼する場合は、申請代行料金についてもよく確認しておくことが大事です。

火災保険詐欺を見抜くためのポイント

火災保険詐欺を見抜くためのポイント

火災保険詐欺に遭わないようにするためには、何よりも「優良な施工業者を選ぶ」ことが最も重要です。

火災保険がらみの詐欺被害、トラブルは年々増えてきており、業界のなかでも問題視されています。

そこで、ここからは紹介する詐欺を見抜くためのポイントを紹介していきますので、施工業者を選ぶ際の参考にしてみて下さい!

火災保険をしっかりと理解している

プランに合わせた保険申請を行うと最大で自己負担「0円」で修繕することもできます。

しかし、みなさんが加入している火災保険の内容は保険会社やプランでそれぞれ異なり、加入プランによっては、一定レベルの破損でないと保険金が十分に支払われず、工事費が一部自腹になってしまうケースがあります。

なので、担当者が各保険会社のプラン別の内容を把握していないと間違った説明をしてくる可能性が高くなり、トラブルの引き金となってしまいます。

付け焼き刃の知識で説明があったり、質問にまともに答えられない業者には注意しましょう。

逆に、疑問や質問に対してしっかりと返答が返ってくる業者は安心できます。

施工箇所を次々と追加しない

火災保険は「損害箇所の修繕費用を補償」のために存在し、実際に火災や風害や雪害などといった原因により発生した破損に対しては、補償の範囲内となります。

このような原因ではない「自然な劣化」に対しては保険適用はできません。

悪徳業者は工事代金の上乗せできるよう、範囲内の破損箇所に加えて、範囲外である劣化した屋根や外壁などの破損を保険で修理させようとします。

説明を受ける中で、丁寧に破損の原因について聞き取り、現状確認をした上で、「ここは保険での修理ができる」「ここは保険では修理できない」としっかりと線引きをしてくれる業者は安心できるといえます。

もっと言えば、保険適用範囲の細かい内容を説明してくれる業者は更に安心できます。

契約内容をきちんと説明してくれる

これは当たり前の話のように感じるかもしれませんが、最も重要なポイントです。

ここをあやふやにし、契約を勧めてくる業者がいるから詐欺やトラブルが起きてしまいます。

疑問に感じたことは全て納得がいくまで質問することが何よりも大事で、それに対して言葉を濁すような説明があった場合は契約は断りましょう。

質問に対する返答はもちろん、見積書や契約書の中に、その業者の本質があります。

言い換えれば「お客様に対する誠実さ」が見えるかどうかが判断基準となります。

火災保険を上手に使う

火災保険を上手に使う

冒頭でお伝えしたように、火災保険は火災だけではなく、風災・雪災・水災など様々な自然災害で適用されます。

お住まいがこれらの自然災害によって破損などのダメージを受けていると認められれば、火災保険が受理されて保険金を受取ることができます。

また、住宅の火災保険は車両保険と違い、保険を適用したとしても翌年以降の保険料があがることはありません。

さらに、受け取った保険金をしっかり修理・修繕に利用していれば、有事の際に何度でも使用することができます。

思い当たる箇所があった際には保険が適用される可能性もありますから申請をしてみましょう。

毎月保険料をお支払いされている訳ですから、使えるものは使った方がお得ですね。

申請をしてみると、得することはあっても損をすることはありません!

ファーストハウジングが選ばれる理由

ファーストハウジングが選ばれる理由

近年、火災保険詐欺を行う悪徳業者が増えてきた中で、当社では、お客様に次の 3つのことをお約束しています。

現地調査・お見積りを無料で対応

当社では、ご相談やお問い合わせを頂いてから、現地調査、お見積りまで完全無料で対応させて頂いています。

火災保険の適用は、損傷の程度や保険のプランによって異なりますが、保険が認定されるケースが多いので、ぜひお気軽にご相談下さい。

お客様に負担が出る工事は行わない

保険申請を行い、実際に受け取った保険金が申請額より低かった場合に不足分を負担させたりする業者が存在します。

当社では、お客様が受け取った保険金内での工事を厳守しているため、負担が出ることは一切ありません。

また、保険金を申請し、万が一保険が認定されなかった場合でも一切の費用を請求することはありません。

「保険金の認定額」で施工させて頂きます。

よってお客様の自己負担金は「0円」となるのです。

工事完了後にご請求

事例でも紹介した通り、工事を進める前に「保険認定額の ○○%」を請求する悪徳業者が存在します。

当社では、実際にお客様が保険金をお受け取りになった後に工事を進め、工事完了後にご請求させて頂いています。

まとめ

実際の火災保険詐欺の事例や被害に遭わないようにするためのポイント、当社の取り組みをお伝えしてきました。

火災保険の申請は、保険料を支払われている以上利用できて当たり前のことで、お客様にとっては当然の権利です。

当社では多数の火災保険での施工実績もありますので安心して頂けるかと思います。

まずはお気軽に「ファーストハウジング」にご相談下さい!

診断のプロが火災保険申請調査を行います!

----------------------------------------

住まいとは家族の思い出や成長が詰まった大切な場所。

ファーストハウジング ではこれから一生涯、住むことを前提にした様々なアイディアをご提案させて頂きます。

ホームページ内で 火災保険の施工例 も掲載していますのでチェックしてみて下さい。

当社ではお気軽に相談頂けるように LINE 公式アカウントを開設しました。

【ファーストハウジング】安心の24時間対応・住宅修繕のことならお任せください!
住宅の修繕が火災保険で自己負担0円に!?まずは無料お見積り

株式会社ファーストハウジング

【本社】〒871-0058 大分県中津市豊田町 6-20 AXIS ONE 1F-c
【平塚支店】〒254-0051 神奈川県平塚市豊原町 28-6-902
【福岡支店】〒814-0123 福岡県福岡市城南区長尾 1丁目 13-23 1階
【熊本支店】〒254-0051 熊本県熊本市中央区出水 6-2-6-702号

電話番号:0979-23-6187(本社)
受付時間:24時間対応